12kg痩せた!置き換えダイエットおすすめ商品 >>

ベースブレッドで置き換えダイエットに成功!働きながら痩せた方法

ベースブレッドで置き換えダイエットに成功!働きながら痩せた方法。

ベースブレッドに置き換えたら痩せる?
置き換えるタイミング食べ方は?

こんな疑問にお応えします!

SNSやコンビニでベースブレッドを見かけるものの、どのように置き換えダイエットをしたらいいか悩みますよね。

今回は、私の実体験をもとにベースブレッド置き換えダイエットの「効果的な食べ方」や「置き換えるタイミング」を紹介します。

私はベースブレッドに置き換えて、
運動なしで1ヵ月-1.9kg痩せました!

忙しくてダイエットをする余裕がない…。」という方も、ベースブレッドの置き換えダイエットは手軽に始めやすいのでおすすめです!

これからダイエットを始めようと思っている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ 知りたいところをタップ! /

ベースブレッドに置き換えて、食べたい気持ちを我慢せずにダイエットを成功させましょう!

社会人ダイエット_ブログ_マユジナ

>>置き換えダイエットに成功したおすすめ食品12選|12キロ痩せたコツはこちら

コンビニで買うよりも安い!

初回全品20%OFF

スタートセットやまとめ買いも最安値!

\公式サイトが一番お得!/

ベースブレッドが置き換えダイエットに向いている理由

ベースブレッドが置き換えダイエットに向いている理由

ベースブレッド置き換えダイエットに向いている商品です。

ベースブレッドが置き換えダイエットに向いている5つの理由を紹介します。

市販のパンよりカロリー・糖質が低い

ベースブレッドは、コンビニやスーパーで売っているパンよりカロリーが低いので、一食分の摂取カロリーを抑えられます。

実際に、チョコレートパンを比較してみた結果がこちら。

商品名カロリー糖質脂質
ベースブレッドチョコ味
ベースブレッド(チョコレート)
264kcal29.1g9.3g
ローソン_もっちチョコパン
ローソン もっちチョコパン
313kcal42.4g12.4g
ヤマザキ_ホワイトデニッシュショコラ
山崎製パン ホワイトデニッシュショコラ
408kcal38.6g24.8g
各チョコパンの栄養成分比較

商品によっては、ベースブレッドの方が100kcal以上もカロリーが低いものもあります。

ベースブレッドは、主食のカロリーを抑えられるので、ダイエットに向いている商品と言えます。

チアシード入りで腹持ちがいい

ベースブレッドには、スーパーフードのチアシードが入っており、水分を吸収して胃の中で膨張するため腹持ちがいいです。

チアシードは、以下のように乾燥粒が水を含むことによって膨らみます。

ベースブレッドには、チアシードが含まれているため食べた後にとても満足感がありますよ。

食べているときよりかは、食後30分後くらいに満足感を感じてきます!

\ 初回限定20%OFF!コンビニよりお得 /

いつでも解約OK!公式サイトが一番安い!

種類が豊富だから飽きない

ベースブレッドの味はまずい?全8種類実食レビュー
私が食べて感じた個人的な意見

ベースブレッド全8種類の商品が販売されています。

甘い系からシンプルな味など種類が豊富なため、ダイエット中でもいろいろな種類のパンを食べられます。

現在、販売されているのは以下8種類です。

商品名カロリー糖質脂質
ベースブレッドチョコ味
チョコレート
232kcal23.1g8.7g
ベースブレッドメープル
メープル
235kcal23.5g9.1g
ベースブレッドシナモン
シナモン
232kcal23.4g8.8g
ベースブレッドミニ食パン_プレーン
ミニ食パン(プレーン)
236kcal22.3g7.5g
ベースブレッドミニ食パン_レーズン
ミニ食パン(レーズン)
281kcal34.3g7.4g

カレー
214kcal23.8g6.3g

プレーン
194kcal18.5g6.7g
NEW

リッチ
221kcal23.0g7.2g

同じものばかり食べていると飽きますが、ベースブレッドいろいろ種類を変えられるので置き換えダイエットも続けやすいです。

ベースブレッド全8種類の味については、以下の記事で詳しく紹介しています。

不足しがちな栄養を補ってくれる

ベースブレッドは市販のパンとは違い完全栄養食※1のため、ダイエット中の不足しがちな栄養素を補ってくれます。

完全栄養食とは?

一般的に、公的機関が策定した食事摂取基準に基づき、一食に必要な栄養素が全て必要以上に含まれている食品が「完全栄養食」と呼ばれています。

出典:BASE FOOD|ヘルプセンター(商品)

ベースブレッドのチョコレート味の裏を見てみると、1袋にこれだけの栄養素が入っていることがわかります。

ベールブレッドチョコレート栄養素
ベースブレッド チョコレート味

仕事で忙しいなか、栄養バランスを考えるのはめんどうですが、ベースブレッドを食べるだけで体に必要な栄養素を補ってくれます。

※1 栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸 ・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

手軽で継続しやすい

ベースブレッドは、袋をあけるだけでサッと食べられるので継続しやすいです。

食べるまでに加熱したり、混ぜたり調理をしないといけないものはめんどくさくなってしまいますよね。

ダイエットは継続することが一番大切です!

手軽に食べられるベースブレッドは、ダイエット中の置き換えにぴったりな商品です。

\ 初回限定20%OFF!コンビニよりお得 /

いつでも解約OK!公式サイトが一番安い!

ベースブレッドに置き換えるタイミング

ベースブレッドの置き換えるタイミング

ベースブレッドの置き換えるタイミングに指定はありませんが、個人的には朝と昼がおすすめです。

食べて寝るまでに消費されなかったエネルギーは、脂肪になりやすいからです。

そのため、夜ご飯は寝る3時間前までに食べた方がよいと言われています。

ベースブレッドに置き換えるタイミングに指定はありませんが、できるだけ食べたあとにカロリーが消費できるときに置き換えるのをおすすめします。

ベースブレッド置き換えダイエットのやり方

ベースブレッド置き換えダイエットのやり方

私は、仕事で夜ごはんを食べるのが遅くなることもあるため、朝と昼にベースブレッドに置き換えていました。

平日の朝・昼と休日の置き換えメニューを紹介します。

置き換え・朝

ベースブレッド朝置き換え
【朝置き換え】ベースブレッド×ソイプロテイン

朝は時間がないので、ソイプロテインと一緒に食べていました。

体にゆっくり吸収されていくソイプロテインと一緒に食べることで「腹持ち最強コンビ」の完成です。

2つ食べても、合計310kcal

  • ベースブレッド メープル 235kcal
  • URUTORA ソイプロテイン 75kcal

朝8時頃に食べて、11~12時頃までお腹がもちます!

また、私が朝ベースブレッドと一緒によく食べていたものがこちら。

朝におすすめの付け合わせ
  • プロテイン
  • ヨーグルト
  • フルーツ
  • 温野菜

ベースブレッドは手軽に食べられるので、朝の忙しいときに置き換えるのにもおすすめです。

置き換え・昼

ベースブレッド昼置き換え
【昼置き換え】ベースブレッド×カップスープ

お昼はコンビニで、サラダやスープを買って一緒に食べていました。

ベースブレッドは1袋にして、他のものと一緒に食べると満足感があります。

ベースブレッド以外のものと一緒に食べても、合計344kcalです。

  • ベースブレッド シナモン 232kcal
  • じゃがいもポタージュ 112kcal

また、私が昼にベースブレッドと一緒によく食べていたものがこちら。

昼におすすめの付け合わせ
  • ゆでたまご
  • サラダ
  • チーズ
  • カップスープ

ベースブレッド賞味期限は約1ヵ月で、常温保存も可能なので仕事のお昼にもぴったりです。

私は会社で机の引き出しやロッカーにもストックを入れていました♪

置き換え・休日

ベースブレッドメープルアレンジレシピのパイナップルサンド
【休日置き換え】ベースブレッドのパイナップルサンド

ベースブレッドアレンジが豊富なのも魅力の一つ。

休日の時間があるときは、ダイエット中にも食べられるアレンジレシピを作っていました。

ちょっと甘いものが食べたいときにもおすすめの「パイナップルサンド(340kcal)」

材料
  • ベースブレッド(シナモン):1袋
  • パイナップル:適量
  • ギリシャヨーグルト:適量

たまにアレンジして食べると、置き換えも飽きずに続けられますよ。

ダイエット中にも食べられるベースブレッドのアレンジレシピは、以下の記事でも紹介しています。

よろしければ、参考にしてみてくださいね。

\ 初回限定20%OFF!コンビニよりお得 /

いつでも解約OK!公式サイトが一番安い!

ベースブレッドの置き換えダイエットを成功させるコツ

ベースブレッドの置き換えダイエットを成功させるコツ

実際にやってわかったベースブレッドの置き換えダイエットを成功させる3つのコツを紹介します。

1食につき2袋までにする

ベースブレッドは市販のパンよりカロリーが低いといっても、食べすぎると太ります。

ベースブレッドの各種類を3袋まで食べた場合のカロリーは、以下のとおりです。

商品名1袋2袋3袋
チョコレート232kcal464kcal696kcal
メープル235kcal470kcal705kcal
シナモン232kcal464kcal696kcal
ミニ食パン
(プレーン)
236kcal472kcal708kcal
ミニ食パン
(レーズン)
281kcal562kcal843kcal
カレー214kcal428kcal642kcal
プレーン194kcal388kcal582kcal
リッチ221kcal442kcal663kcal

ダイエット目的で置き換えるなら、1食で食べるのは1~2袋がベストです。

1日1食を置き換える

3食ともベースブレッドに置き換えると正直すぐに飽きるので、1日1食の置き換えがおすすめです。

以下のように、1食置き換えるだけでも十分にカロリーを抑えられるため、ダイエット効果はあります。

BASEBREAD(ベースブレッド)置き換え
(例)ランチをBASE BREADに置き換え
  • パスタランチ
    ・ミートパスタ(614kcal)
    ・サラダ(80kcal)
    ・コーンスープ(64kcal)
    合計 758kcal
  • BASE BREADとスープ
    ・BASE BREADチョコレート味(264kkcal)
    ・カップスープ(122kcal)
    合計 386kcal

自分の生活スタイルに合わせて、無理のない範囲で置き換えるのが成功させるコツです。

高カロリーなアレンジはしない

BASE BREAD(ベースブレッド)プレーンレシピのトマトチーズレタスバーガー
ベースブレッドのトマトレタスバーガー

ベースブレッドアレンジが豊富なのも魅力の一つですが、なかには高カロリーなものもあります。

以下のような、砂糖や生クリームをたくさん使うアレンジは高カロリーなので注意してください。

  • あんバターサンド
  • フレンチトースト
  • 生クリームたっぷりフルーツサンド

アレンジして食べたとしても、400kcal前後に抑えましょう。

\ 初回限定20%OFF!コンビニよりお得 /

いつでも解約OK!公式サイトが一番安い!

ベースブレッド置き換えダイエットのデメリット

ベースブレッド置き換えダイエットのデメリット

ベースブレッドの置き換えダイエットに、デメリットはないの?

いい話ばかりだと、本当か怪しくなりますよね。

次は、ベースブレッドの置き換えダイエットをして感じたデメリットも正直にお伝えしたいと思います。

食べすぎると飽きる

ベースブレッドは味の種類は多いものの、やはりなんでも食べすぎると飽きます。

実際に、ベースブレッドで置き換えダイエットをしていて、飽きている人もいました。

やはりダイエット目的で継続して食べるなら、1日1食程度の置き換えがベストです。

1〜2週間で痩せるのを目的にベースブレッドのみを食べるのであれば、もっとカロリーが低いスムージーやプロテインに置き換えた方が、正直痩せます。

ベースブレッド以外で置き換えダイエットに成功したおすすめの商品は、以下の記事でも紹介しているので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

自炊よりかは食費が高くなる

ベースブレッドは、1食168円~なので自炊するよりかは食費が少し高くなります。

ベースブレッドの各種類の価格は以下のとおりです。

商品名1袋2袋
チョコレート184円368円
メープル184円368円
シナモン184円368円
ミニ食パン(プレーン)184円368円
ミニ食パン(レーズン)208円416円
カレー208円416円
プレーン168円336円
リッチ184円368円
【初回購入】20%オフ適用時の価格

また、1ヵ月間のベースブレッド2袋と自炊、コンビニ、外食の食費を比較してみました。

コンビニよりかは安いですが、自炊と比べると少し高くつきます。

食費1食1ヵ月(30日間)
ベースブレッド
プレーン 2袋
336円10,080円
自炊250円7,500円
コンビニ500円1,5000円

食費にあまりお金をかけたくないという人には、ベースブレッドの置き換えは向いていないです。

コンビニや外食が多い人には、食費も節約できて、ダイエットもできるのでおすすめです!

ちなみに、ベースブレッドはコンビニより公式サイトで購入する方が安いです。

初回は20%オフ2回目以降も10%オフなので、ずっと安く買えます!

本格的にベースブレッドの置き換えダイエットを始めるなら、公式サイトのお試しセットがお得ですよ。

もちろん初回のみで解約もOKです♪

\ 初回限定20%OFF!コンビニよりお得 /

いつでも解約OK!公式サイトが一番安い!

ベースブレッド置き換えダイエットのメリット

ベースブレッド置き換えダイエットのメリット

実際に、ベースブレッドの置き換えダイエットをやってみて感じたメリットを紹介します。

運動なしでも痩せられる

ベースブレッドに置き換えることで、1日の摂取カロリーを抑えられるため運動なしでも痩せられます。

ダイエットを成功させるコツは、

消費カロリー>摂取カロリー

消費カロリーより摂取カロリーを下回るには、運動をするか、食べる量を減らす必要があります。

しかし、ベースブレッドに置き換えることで摂取カロリーを抑えられるので、運動をしなくても痩せられます。

運動をする時間がとれない人にもベースブレッドの置き換えはいいね♪

腹持ちがいいから間食を減らせる

ベースブレッド腹持ちがいいので、間食を減らせます。

1袋でもボリュームがあり、市販のパンやおにぎりと比較しても腹持ちがいいです。

お昼に食べても、夜までお腹がすきません!

私は、ベースブレッドに置き換えてから、仕事中に間食をすることが少なくなりました。

ベースブレッドは腹持ちがいいので、食事以外の余計なカロリーを抑えられます。

賞味期限が約1ヵ月で常温保存可

ベースブレッドは市販のパンと比べて賞味期限が1ヵ月と長く、常温保存もできるためダイエットを続けやすいです。

主食系の置き換え商品は、宅配弁当などもありますが、冷蔵庫に保存しておかないといけないんですよね。

その他にも、賞味期限が一週間程度のものも多いです。

その点、ベースブレッドは管理もしやすく、手軽に食べられるので置き換えダイエットを続けやすいです。

個包装なのでどこでも持ち運べるのも便利です♪

\ 初回限定20%OFF!コンビニよりお得 /

いつでも解約OK!公式サイトが一番安い!

ベースブレッドの置き換えダイエットをお得に試す方法

ベースブレッドをコンビニよりお得に購入する方法

ベースブレッドを購入するならコンビニやスーパーより、インターネットの公式サイトから購入するのが一番お得です!

公式サイトなら継続コースで初回は20%オフ2回目からも10%オフになります。

スクロールできます
公式サイトAmazon楽天
商品公式サイトベースブレッド14袋セットAmazonベースブレッド14袋セット楽天ベースブレッド14袋セット
14袋16袋16袋
内容ミニ食パン:2袋
リッチ:2袋
チョコ:2袋
メープル:2袋
シナモン:2袋
カレー:2袋
レーズン:2袋
チョコ:4袋
メープル:4袋
シナモン:4袋
レーズン:4袋
チョコ:4袋
メープル:4袋
シナモン:4袋
プレーン:4袋
価格3,840円

3,172円
4,950円4,720円
1袋226円309円295円
詳細公式サイトAmazon楽天市場
公式サイト購入特典
  • 商品価格20%OFF
  • 200円分のポイントプレゼント
  • ベースクッキー1袋無料プレゼント

公式サイトの方が購入特典付きで、Amazonや楽天よりいろいろな種類を安く購入できてお得です!

回数縛りもないため、初回のみでの解約OK

本格的にダイエットを始めるならお試しセットがお得だね!

解約手続きはいつでもスマホからできるので、試しに注文してみても安心です。

また、賞味期限も約1ヵ月前後のものが届き、常温保存もできます。

【2~3分で完了】購入方法

公式サイトからたったの2~3分程度で簡単に購入が可能です。

Amazonアカウントを持っている場合は、30秒で終わります!

STEP
公式サイトにアクセスし、商品を選択

公式サイトにアクセスをして、購入したい商品を選択後、「いますぐ購入」を押します。

ベースブレッド購入方法
STEP
購入方法を選択

購入方法を2パターンあります。
お好きな方を選択してください。

【パターン1】Amazonアカウントで購入
→「amazon pay」をクリックします。
※Amazonアカウントの登録情報で購入でき、お客様情報を入力する必要がありません。

ベースブレッド購入手順Amazonpay

【パターン2】お客様情報を入力して購入
→氏名、メールアドレス、支払い方法等入力します。

ベースブレッド購入方法、氏名入力
STEP
利用規約を確認し、注文を完了する

入力した内容を確認後、利用規約に同意するにチェックを入れ「ご注文を完了する」を選択します。

ベースブレッド購入方法、利用規約
STEP
注文完了メールを確認

注文完了後、すぐにメールが届きます。

ベールブレッド購入後の完了メール

私が注文したときはお昼の12時頃に注文後、
当日中には発送メールが届き、翌日には自宅へ届きました。

【途中解約OK】公式サイト解約方法

解約もスマホで公式サイトから2~3分程度でできるので、通勤中の電車やランチタイムなど、すきま時間で簡単にできます!

STEP
公式サイトにログイン

公式サイトへアクセスし、ログインします。

ベールブレッド解約手続きログイン
STEP
次回配送予定の商品を選択

次回配送予定の商品を選択してください。

ベースブレッド解約するコールを選択
注意

お届け予定日の5日前を過ぎると注文が確定してしまうので、5日前までに解約が必要です。
※継続コースはお届け予定日の4日前の午前中に注文が作成されるので、4日前の午前中までに解約が必要です。

STEP
商品の数量を「0」に変更

解約する場合は、全ての商品の数量を「0袋」に変更してください。
※2回目以降は、気に入った種類のみも注文も可能です!

ベースブレッド解約手続きで数量変更
STEP
合計金額を確認し、変更を保存

合計金額が「0円」になっていることを確認し、変更を保存します。

ベースブレッド解約手続き、変更を保存
STEP
「解約する」を選択
ベールブレッド解約手続き完了
STEP
解約完了メールを確認

登録しているメールアドレスへ解約完了メールが届きます。

ベースブレッド解約手続き完了メール

以上で解約手続きは完了です。

電話解約ではなく、インターネット上でいつでも解約・内容の変更が可能です。

\ 初回限定20%OFF!コンビニよりお得 /

いつでも解約OK!公式サイトが一番安い!

ベースブレッド置き換えダイエットのよくある質問

ベースブレッドは食べたら太る?

ベースブレッドもカロリーはあるので、食べすぎたら太ります。
お菓子感覚で食べすぎなければ問題ありませんが、食べ方には注意が必要です。

ベースブレッドの太る原因やダイエット効果についてまとめた記事もあるので、気になる方は参考にしてみてください。

1日に何袋食ればいいの?

ベースブレッドの公式サイトでは、一食で2袋食べることを推奨していますが、必ず2袋食べる必要はありません。

私も置き換えダイエットをしたときは、一食で1袋食べていました。
自分の摂取カロリーや運動量で調整して食べて大丈夫です。

ベースブレッドだけで生活できる?

ベースブレッドは1食に2袋食べると、一日の必要な栄養素を1/3摂取することができます。

ただ、ベースブレッドだけで生活すると1日6袋食べることとなり、カロリーオーバーになる可能性もあるのであまりおすすめしません。

ベースブレッドの賞味期限は?

ベースブレッドの賞味期限は、約1ヶ月前後です。

ベースブレッドはすぐに解約できる?

ベースブレッドの定期購入は、回数に縛りはありません。1回のみで解約できます。

また、途中で解約しても違約金は発生しません。

ベースブレッド置き換えダイエットまとめ

ベースブレッドは、ダイエット中にいろいろな種類のパンを食べながらダイエットができます。

パン好きの方はもちろん、サラダチキンやサラダなど「定番の置き換えダイエット」には飽きてきた方!

ベースブレッドに置き換えることで、手軽でストレスフリーにダイエットができますよ。

これからダイエットを始めようかな…」と思っている方は、ぜひ一食をベースブレッドに置き換えてみてください。

1ヵ月で2~3kg痩せるだけでも、スカートやパンツのお腹の余裕はだいぶ変わります!

公式サイトのお試しセットで、お得にベースブレッドの置き換えダイエットを始めてみてくださいね。

コンビニで買うよりも安い!

初回全品20%OFF

スタートセットやまとめ買いも最安値!

\公式サイトが一番お得!/

\痩せたいけど食べたい時は、置き換え!/

置き換えダイエットに成功したおすすめ食品12選

>>置き換えダイエットに成功した食品はこちら<<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!